【意外な使い方も!?】幼児食もぐっぱを試したレビューと口コミまとめ!

もぐっぱは、2023年9月30日からサービスが開始された新規新鋭の冷凍幼児食サービスになります。

SNSやWeb上でもまだあまり情報は多くはありませんが、実際にもぐっぱを試したみた私の体験談やレビューなどについて徹底的にご紹介をしてきたいと思います!

この記事で分かること
幼児食もぐっぱを実際に試した感想やレビュー
幼児食もぐっぱの口コミや評判
幼児食もぐっぱのメリットやデメリット
幼児食もぐっぱの意外な活用方法
SunaSuna

幼児食といえば、mogumo(もぐも)やkidslationなども有名ですが、既存の幼児食サービスとの比較についてもしっかりと触れていきたいと思います!

スポンサーリンク

幼児食もぐっぱを実際に試した感想とレビュー

もぐっぱを試したみた総合評価_v2

2023年の9月30日からサービスを開始したばかりのもぐっぱですが、我が家の1歳児と4歳児と一緒に早速試してみたので体験談を中心にご紹介をしていきます。

冷凍幼児食のサービスはもぐっぱ以外にも色々とありますが、まず気になったのが金額面でした。

後程しっかりと詳細をご紹介するのですが、やはり他の冷凍幼児食と比較すると少々お高めな設定になっており、正直私はそこが一番気になりました。

とはいえ、他の冷凍幼児食サービスには無いような強みがあったり、金額面のデメリットを上回るメリット(種類の豊富さと料理の質)があるので、総合的に判断するともぐっぱはおすすめできる冷凍幼児食サービスでした。

それでは、詳細についてご紹介をしていきます。

SunaSuna

大人も一緒に楽しめる工夫がされていたりと今までに無い斬新なアイデアも詰まっていましたよ!

もぐっぱのメリット(良かったと思った点)

もぐっぱのメリット(良かったと思った点)

もぐっぱを実際に利用してみて良かったと思った点をまとめていきたいと思います。

大切なのは「デメリットとトータルで考えてみてメリットが上回っているか」という点なので、その辺りに着目をして見てみて下さいね!

薄味では食べてくれない子も食べてくれる

もぐっぱのメニューは実際に試した感じでは、全体的に味付けがしっかりとしている印象(薄味ではない印象)を受けました。

一般的には小さい子の食事は味付けが薄い方が良いとされていますが、実際には薄い味付けではあまりご飯を食べてくれないという子がいるのも事実です。

食べてくれないよりは味付けを濃くしてでもご飯を食べて欲しい…でも、健康のことを考えるとどこまで濃くして良いのか分からない…

そこで活躍するのが、もぐっぱのような冷凍幼児食です!

もぐっぱはしっかりとした味付けではありますが、管理栄養士がしっかりと監修しているため、塩分等も健康に害が無い範囲で調整されています。

そのため、薄味ではしっかりとご飯を食べてくれない子のお食事対策にとても大きなメリットを感じました。

SunaSuna

健康に影響を及ぼさない範囲で最高の味を引き出せるのはまさにプロの料理ですよね!
味付けがしっかりとしているので、大人でも楽しめる味付けになっているのも大きな魅力の1つです。

種類が豊富で飽きない

もぐっぱの冷凍幼児食は30種類と非常に多くのラインナップが揃っています。

中にはラタトゥイユなど、普段家ではあまり作ることがないようなメニューも含まれているため飽きが来にくいというメリットがあります。

とはいえ、それでも「やはりしばらくすると飽きてしまうのでは?」と感じる方もいるかと思います。

実のところ、私も同じ意見でどれだけラインナップがあってもやはり飽きが来てしまうこともあるかと思っているので、私は定期配送をストップできる冷凍幼児食サービスを中心に選ぶようにしています。

SunaSuna

定期配送がストップできるサービスであれば、飽きが来た時には他の冷凍幼児食サービスを使ってそちらが飽きたらまた戻ってくるなどのローテーション利用が可能となるので、個人的にはそのような使い方もおすすめだと思います!

薄型で冷凍庫のスペースを取らない

冷凍幼児食はかさばってしまい冷凍庫のスペースを取ってしまうことも多いのですが、もぐっぱの冷凍幼児食は薄型のため、冷凍庫のスペースをあまり取らないでも済む点がメリットの1つと言えます。

とても細かい部分ではありますが、やはり子どもがいると冷凍庫のスペースも気になるところなので個人的には良かったポイントの1つでした!

全てのメニューにアレルゲン表示がある

もぐっぱは全30種類のメニュー全てでアレルゲン情報が開示されています。

アレルギー持ちのお子さんでもしっかりと内容を確認してからご飯をあげることができるため、安心して食べさせてあげられるポイントだと感じました。

メニュー アレルゲン メニュー アレルゲン
マカロニのクリーム煮 小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉 チキンカレー 小麦・卵・乳成分・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチン
さつま芋の甘露煮 無し チキンクリームシチュー 小麦・乳成分・大豆・鶏肉
じゃが芋のそぼろあんかけ 小麦・大豆・鶏肉 鶏じゃが 小麦・大豆・鶏肉
濃厚ポテトサラダ 卵・乳成分・大豆・鶏肉・りんご・ゼラチン 肉じゃがカレー風味 小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチン
高野豆腐のそぼろ煮 小麦・大豆・鶏肉 煮込みハンバーグ えび・小麦・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチン
メニュー アレルゲン メニュー アレルゲン
マカロニのクリーム煮 小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉 チキンカレー 小麦・卵・乳成分・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチン
さつま芋の甘露煮 無し チキンクリームシチュー 小麦・乳成分・大豆・鶏肉
じゃが芋のそぼろあんかけ 小麦・大豆・鶏肉 鶏じゃが 小麦・大豆・鶏肉
濃厚ポテトサラダ 卵・乳成分・大豆・鶏肉・りんご・ゼラチン 肉じゃがカレー風味 小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチン
高野豆腐のそぼろ煮 小麦・大豆・鶏肉 煮込みハンバーグ えび・小麦・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチン
SunaSuna

こちらには初回のお試し10食セットのアレルゲン表示を抜粋していますが、詳細に確認をしたい場合は、もぐっぱのよくあるご質問から確認することができますよ!

スポンサーリンク

もぐっぱのデメリット(イマイチだと思った点)

もぐっぱのデメリット(イマイチだと思った点)

続いてはもぐっぱのデメリットについてご紹介をしていきます。

もぐっぱを検討しているという方は、しっかりともぐっぱのデメリットも含めて検討してみることをおすすめします。

値段が少々高い

ブランド 値段(1食あたり) 送料
もぐっぱ_logo 約618円 全国一律880円
mogumo_logo 約420円 全国一律990円
homeal_logo 約550円 800~950円
(離島を除く)
kidslation_logo 約598円 全国一律880円
ブランド 値段(1食あたり) 送料
もぐっぱ_logo 約618円 全国一律880円
mogumo_logo 約420円 全国一律990円
homeal_logo 約550円 800~950円
(離島を除く)
kidslation_logo 約598円 全国一律880円

もぐっぱのデメリットの中で一番気になったのは何と言っても金額面でした。

kidslationと比較するとそれほど大きな差はありませんが、mogumo(もぐも)と比較すると1食あたりで200円近くの差があるので、やはり気になるところですよね。

SunaSuna

そのため、金額面を重視して幼児食を決めたいという方はmogumo(もぐも)についても見てみると良いと思います!

ちなみに、金額面が気になるもぐっぱですが、初回限定にはなりますが1食あたり298円で購入することができます。

金額に見合うだけのメリットがあるかを確認したいという方は初回限定サービスを利用して試してみるのも手ですよ!

無添加ではないメニューもある

【もぐっぱのメニュー】ほっこり マカロニのクリーム煮に含まれる食品添加物

もぐっぱのメニューは無添加ではないため、添加物にこだわっている方にはあまりおすすめできません。

ただし、「添加物=悪い」かというと実はそういうわけでもありません。

食品添加物は適切に使用することで、以下のような効果があります。

  • 食中毒の危険性を小さくする
  • 酸化による食品の変色を抑える
  • 栄養価を高める

食品添加物については、厚生労働省で安全性がしっかりと確認できる使用量が決められています。

もぐっぱで使用されている食品添加物はしっかりとその基準内で使用されているので、過度な心配をする必要はないでしょう。

SunaSuna

例えば、もぐっぱのマカロニのクリーム煮に入っている「くん液」は、食品の酸化防止や鮮度を保つ働きがあり、安心して食事をするためにも必要な添加物とも言えますね!

国産以外の材料が結構ある

もぐっぱのメニューには、中国製造のメニューもそれなりにあるので気になる方にとってはデメリットになってしまうかもしれませんね。

例えば、一例ですが以下のメニューは中国製造の原材料が含まれています。

  • じゃが芋のそぼろあんかけ
  • 濃厚ポテトサラダ
  • 高野豆腐のそぼろ煮
  • チキンカレー
  • チキンクリームシチュー
  • 鶏じゃが

ただし、この点に関しては他の幼児食サービスでも同じく中国製造の原材料が含まれているため、全く中国製造の原材料が含まれていないメニューを探すというのはあまり現実的ではない気がしました。

SunaSuna

国産にこだわって原材料を揃えると価格が更に高騰化すると思うので利用者としてもデメリットが増えてしまいますよね…

もぐっぱの意外な活用方法

もぐっぱの意外な活用方法

もぐっぱのメリットやデメリットなどをご紹介してきましたが、実はそこでご紹介した内容を応用することでもぐっぱの意外な活用方法があったります!

一部ではありますが、もぐっぱの意外な活用方法についてご紹介をしていきたいと思います。

非常食としてのストックも出来る!

もぐっぱは、賞味期限が3ヵ月以上の冷凍幼児食が送られてきますが、私の元に届いた商品は6~8ヶ月の賞味期限のものが多く長期保存ができる点に着目しました。

災害時には自治体などから食べ物も支給されますが、幼児食となるとなかなか手に入らないことも多いかと思います。

そこで、何食分かでも緊急時のストックとして冷凍庫に入れておくといざという時の役に立つことも!

SunaSuna

我が家では賞味期限が短いものからローテンションで使って常にストックをしておくようにしていますよ!

お酒のおつまみとしても活躍!

もぐっぱは大人でも楽しめる味付けがされているため、大人のお酒のおつまみとしても使うことができます!

特に、肉じゃがやラタトゥイユはお酒のおつまみとしてもおすすめです!

子どものご飯と一緒についでに頼んでしまうのも良いと思いますし、子どもが食べなかった時に消費するのもありだと思います。

SunaSuna

せっかく高いお金を出して買ったご飯なので、無駄にはしたくないところですよね。

もぐっぱのお試しコース以外の体験談

もぐっぱのお試しコース以外の体験談

ネット上を調べてみると多くのもぐっぱの評判や体験談記事は初回のお試しコースについてのみ触れられています。

我が家では、もぐっぱのお試しコースの後にそのまま定期購入を継続しているため、お試しコース以外の体験談についても簡単にご紹介をしていきます。

そのまま定期購入を継続した理由

もぐっぱは、定期購入の間隔を広げたり定期購入をストップしたりすることができます。

つまり、通常は14日か30日間隔での定期便が来るのですが、忙しい時期だけ使いたいということであれば、それまで定期便をストップして忙しい時期だけ定期便を届けてもらうことも出来たりします。

SunaSuna

「定期便」という名前ですが、事実上は「単発便」にもできるということです!

また、賞味期限が3ヵ月以上のものが送られてきますので、冷凍庫のストックが切れそうになったら配送してもらうという使い方ができるので、継続をしてみることにしました。

お試しコースとの違い

お試しコースとの一番の違いは、送ってもらうメニューを自分で決めることができる点です。

正直なところ、お試しコースだと「これは子供は食べなそうだなぁ」と思うメニューも入っていたりするんですよね。

その点、定期購入だと好きにカスタマイズできるので、試してみたいメニューや子供が気に入っているメニューを選ぶことができます!

どれにしようかアレコレ選ぶのも結構楽しかったりします笑

もぐっぱは大人も楽しめそうなメニューも展開されているので、自分が食べてみたいものをチョイスできるのもポイントです。

総合評価

冷凍幼児食の多くは薄味をモットーにしていますが、もぐっぱはメニューによっては薄味だけでなくしっかりした味付けの物もあります。

毎回薄味だと子供も飽きてしまい食べなくなってしまうことも多いのですが、もぐっぱだと味に濃淡がしっかりあるので比較的飽きにくいと感じました。

また、お野菜はゴロゴロと素材感抜群の大きさになっているので食べ応え抜群!

ちゃんと柔らかく調理されているので、年齢が低めの子に食べさせたい場合でも簡単にスプーンでつぶすことができるので便利ですよ♪

子供用のご飯を作るのが面倒な時や大人用のおかずが欲しい時、ちょっとしたおつまみが欲しい時にもぐっぱはピッタリです!

子供の分だけでなく、自分が食べたいものもチョイスして注文しておくと平日のお昼ご飯がとっても楽になります♪

もぐっぱを使うのがおすすめな人

冷凍幼児食もぐっぱのチキンクリームシチュー

もぐっぱには色々なメリットやデメリットがありますが、そのあたりをトータルで考えてどのような方におすすめできるかをご紹介していきます。

子どもがなかなかご飯を食べてくれず困っている方

子どもがご飯を食べてくれない理由は様々かと思いますが、その理由の1つにご飯の味付けがあります。

薄味ではあまり食べてくれない子もしっかりとした味付けであれば食べてくる子もいるため、なかなかご飯を食べてくれないと困っている方はもぐっぱのしっかりとした味付けの幼児食をあげてみるのも手です。

子どもが少し大きくなってくると大人のご飯と同じものを食べたいと言ってくる子もいるため、そのような子を持っている方にもおすすめです。

子どもにも質の高いご飯をあげたいと思っている方

もぐっぱは他の冷凍幼児食のサービスと比較するとやはりやや高めな料金設定になっています。

その分、シェフや管理栄養士による監修がしっかりと付いているため、健康に配慮するのはもちろん、味付けにもこだわったメニューが多く揃っています。

食べる楽しみを知ることで、しっかりと栄養を取って元気な子に育ってくれるのであれば親としてはとても安心できますよね!

普段の家事・育児やお仕事で疲れている方

やはり普段の家事や育児やお仕事はとても疲れますよね。

だからと言って、子どもの健康や成長のことを考えるとご飯を作るのもあまり手を抜けないというジレンマがあります…

多少お金はかかってしまったとしても、その分心の余裕が出来るというのは大きいことです。

疲れが溜まっていると色々なパフォーマンスが落ちてしまうので、冷凍幼児食のサービスをうまく活用するのも大切ではないでしょうか?

もぐっぱの解約方法

もぐっぱの初回お試しコースを試してみて、「やっぱり止めたい…」と思った場合でもすぐに解約手続きができるのでご安心を!

時々、退会の方法が分かりにくい悪徳サイトなどもありますが、もぐっぱの場合は以下の3ステップで簡単に退会可能なので、その辺りの心配はありません。

  • STEP1
    まずは公式HPでマイページにログインをする。
    もぐっぱの解約手順1
  • STEP2
    左側のメニューの中から「会員情報」をタップする。
    もぐっぱの解約手順2
  • STEP3
    会員情報のページを下の方にスクロールしていき「退会」をタップする。
    もぐっぱの解約手順3

退会時の注意ポイントとしては、次回お届け日の7日前までに完了させる必要があることです。

お試しコースが終わり、次の定期配送がされるタイミングは自分で決めることができるので退会が間に合わないということはあまり発生しないと思いますが、念のため覚えておくと良いかと思います!

もぐっぱの口コミや評判まとめ

冷凍幼児食もぐっぱの公式HP_top

もぐっぱは、2023年9月30日から開始したサービスということもあり、SNSやネット上にはあまり口コミや評判の情報がありませんでした。

情報が蓄積してきましたら当ブログでもしっかりと口コミや評判の集計や分析を行っていきたいと思います。

SunaSuna

時々ブログで「口コミをまとめてみた」のような記事もありますが、中身を見てみるとPRの投稿を引用されていたりすることも多いためご注意下さいね。

まとめ

今回は新たにサービスを開始した冷凍幼児食のもぐっぱについて評価やレビューをまとめていきました。

気になるポイントとしてはやはり料金設定の部分でしたが、やや高めの料金設定に見合うだけのメニューのこだわりがあるのも実際に利用をしてみてよく分かりました。

食品添加物についても基準値内でうまく利用することで、食中毒のリスクを下げていたり保存性を高めていたりと冷凍幼児食の強みを最大限に発揮しているのだなと感じました。

もぐっぱについては、今後もしばらく利用を続けていく予定ですので、またレビューなども随時追記していきたいと思います!

スポンサーリンク