コープの離乳食はこれがおすすめ♪子供の反応や口コミも!

離乳食作りは、作るのが大変なのはもちろんのこと、栄養面を考えながら何を出すか?を考えるのも大変ですよね。

そんな時の強い味方が、コープの離乳食です!

コープの離乳食は、特にお手軽さ、素材、味においてユーザーの評価が高いんです♪

今回は、たくさんの種類の中から特におすすめの離乳食・幼児食のご紹介と、実食した感想や口コミ魅力をお伝えしていこうと思います!

スポンサーリンク

コープの離乳食を使ってみた感想と口コミ

コープの離乳食を使ってみた感想と口コミ

コープの離乳食を使ってみた感想は一言でいうと『大満足』です。

レトルトやフリーズドライされたBFと比べると、素材も国産にこだわって作られており、味付けも食塩が不使用だったり薄味だったりと罪悪感なく使うことができました。

子どもたちも比較的良く食べてくれたのが嬉しかったです!

また、他の冷凍幼児食や離乳食に比べると値段も手が出しやすいものが多く、コスパの良さを感じました。

口コミでは、やはり使い勝手の良さを挙げているものが多かったです。

その他にも、種類が豊富納豆のペーストがありがたい!という口コミもありました!!

SunaSuna

納豆は、自分でペーストしたり温めたりすると匂いがきついので、確かにありがたいですね!

【コープ(生協)とは?】コープの概要

【コープ(生協)とは?】コープの概要

コープ(生協)は、普通のネットスーパーや店舗と何が違うのでしょうか?

一体どんな組織なのか、簡単に説明したいと思います!!

コープ(生協)って何?

コープとは、一人ひとりがお金(出資金)を出し合い、みんなで利用、運営しながらくらしを向上させていく、消費者自身の組織です。

『コープ(生協)』と検索をかけると、いろいろな名前の生協が出てくるのもそのためで、一つひとつの生協は、地域や職場の人々が力をあわせて設立したもので、歴史や特徴もそれぞれ異なる独立した組織です。

取り扱っている商品はコープごとに微妙に違ってくるのもそのためです。

一般のスーパーと違って、みんなで意見を出し合って運営されています。

保険や冠婚葬祭等も取り扱っています。

コープの特徴
小学生未満の子供がいる世帯だと、宅配料が無料になったり割引になったりする
子供向け商品が充実している
産地や鮮度にこだわった商品が多い
スマホアプリで注文できる
配達時に不在でもOK
大人の食品・日用品も一緒に買える

コープへの加入はどうやってするの?

①地域の生協を検索する

②インターネットや電話で資料請求・加入申し込みを行う

③加入手続き&出資金(1000円程度で退会後返却されます)

④加入手続き完了!

CO-OPの公式HPから、地域の生協を検索してみましょう!

コープは入会金・月額料金がかかる?

月額料金はかかりませんが、出資金としてコープを開始する際に一時的に1,000円程度支払いします。

私の時は500円でした。

地域によって違いますが、高い金額を求められることはありませんのでご安心を!

寄付金とは違って、生協の事業の元手になる資金として運用され、脱退時に払い戻されます。

スポンサーリンク

【おすすめ!】一押しのコープ離乳食&幼児食はコレ!!

【おすすめ!】一押しのコープ離乳食&幼児食はコレ!!

それでは、コープの離乳食の種類(ラインナップ)の紹介も兼ねて、離乳食の時期ごとのおススメを紹介していきたいと思います!

今回は、使い勝手と、子どもの反応を合わせたトータルからピックアップしています♪

離乳食初期(生後5か月~)

離乳食初期(生後5か月~)

食塩不使用パラパラしらす

食塩が不使用で、冷凍されているしらすはスーパーなどではなかなか目にすることも少なく、かなりありがたく使い勝手がいいです!

なめらかキューブシリーズorうらごしシリーズ

いろんな種類の野菜をペースト状にするのは結構大変ですが、これならレンジで温めるだけなのでラクチンです!

キューブがない地域もありますが、似たような商品でペーストした野菜を裏ごししたシリーズもあります!

やわらかいミニうどん

塩は不使用で、普通のうどんと比べるとコシがなくやわらかいうどんです。

コシがないのですりつぶしやすく、レンジでチンするだけなのもお手軽で気に入っています!

SunaSuna

他にも『国産米をふっくら炊いた白かゆ』なんかも便利です!水とお米だけで作られていて、8倍がゆになっているので、必要に応じてもう少しすりつぶしたり調整して使うことができます!

離乳食中期(生後7ヶ月~)

離乳食中期(生後7ヶ月~ )

3種の国産野菜としらすのおかゆ

食塩は不使用で、鰹節のダシの風味。

味はおいしく野菜やしらすも多く入っていて、口コミもとても良い商品です!

マメックス便利とうふ 国産大豆

赤ちゃんの分だけお豆腐を使いたい時や、タンパク質の食材が足りない時に、好きな分だけお湯に入れて解凍して使うことができます!

もちろん、離乳食初期からも使えるのでとっても便利!

国産大豆と角切り野菜入り トマトコンソメソース

他にもホワイトソース、かぼちゃ豆乳ソースが展開されています。

他の野菜やおかゆ、お魚を組み合わせてアレンジしやすいです!

離乳食後期(生後9ヶ月~)

離乳食後期(生後9ヶ月~)

おさかなだけのパラパラミンチ

骨を気にしたり大きさを気にすることなく、手軽におさかなメニューが欲しい時に重宝します!

北海道産白身魚と国産野菜のふんわりつみれ

触感はふんわりと柔らかく、薄味に仕上げられています。

お魚だけでなく、野菜も入っているのが嬉しいですね!

若鶏ムネ挽肉 はぐくみ鶏

うどんに入れたり、卵焼きに入れたりと少量だけ使いたい時に便利です!

【幼児食も豊富!】1歳半以降

【おすすめ幼児食】1歳半以降

ミニハンバーグシリーズ

触感が柔らかく、お肉は鶏肉が使われています。

レンジでチンするだけなので、とても楽でタンパク質のメニューが欲しい時に助かります!

北海道産小麦のふんわりプチホットケーキシリーズ

触感はふんわりしていて、程よい甘さでおいしい野菜入りおやつ。

どうしてもご飯を食べてくれない時のピンチヒッターとしても罪悪感をあまり感じずに使えそうです。

ち~ちゃいうどん

離乳食初期の頃のうどんと比べるとコシがあって塩も少しだけ使われている分、おいしさもアップするようで子どもはこのうどんの方が良く食べてくれます!

レンジで解凍後、キッチンバサミで適当に切ってあげると長さもちょうど良くなって、食べやすくなります。

【幼児食便利プレートもあります!】CO・OP 5種の野菜を使ったお子さまプレート

チキンカレープレート

これは、めちゃくちゃ助かる我が家の切り札です笑

子どもが好きなメインメニュー(写真はカレーですが、ハンバーグやナポリタンもあります)と野菜がワンプレートになっています。

忙しい時や疲れている時、休日などにレンジで温めてだせば大助かり!!

しっかりした味付けになっているので、2歳くらいからなら食べても大丈夫かな?

ちなみに、大人が食べてもおいしい!と思うくらいレベルが高いです!

実際にコープの離乳食を使ってみた体験談

コープの離乳食体験談

我が家では、長男の離乳食が始まった時からコープを使い始めて現在で4年目となるヘビーユーザーです。

現在は1歳の長女のために、離乳食を注文しています♪

その経験から、使い勝手や子供のリアルな反応などを正直にレビューしたいと思います!

コープの離乳食の良かった点

コープ離乳食の良かった点
国産にこだわっている
味付けにこだわっている
レンジや自然解凍ができるので楽
素材系の商品も多い
コスパ良し

国産と味つけにこだわっている!

コープの離乳食は、安心して手軽に子どもにあげることができる優秀な離乳食だと感じました。

原材料を見ると分かるのですが、離乳食で使うようなラインナップはほぼ国産の素材を使っているし、味付けも無駄なものを加えずに作られているものが多いです。

ここまで素材や味付けにこだわっているのには正直驚きました!

添加物がかなり抑えられているのも嬉しいポイントだと思いました。

レンジや自然解凍で楽々!

食材は小分けにされていたり、ポーションタイプになっていたりと少量だけ使えるようになっているため、そのままレンジで温めたり自然解凍で使うことができるので楽でした!

どうしても初期の頃は、それでも多すぎることもありますが…!

素材系の商品が多くアレンジしやすい!

刻んだ野菜が入っているソースや野菜が練りこまれているお麩、刻み野菜やパラパラひき肉など素材系のラインナップも豊富なので、アレンジしやすかったです。

やっぱり調理済みの離乳食だけだとそのうち飽きてしまいがちですが、コープの離乳食用食材を使えば様々なメニューにアレンジできるので、毎日飽きずに食べてくれました!

コスパがいい!

冷凍の離乳食としては、コスパがいい方だと思いました。

種類と分量にもよりますが、1商品につき約250円~700円ほどに値段は抑えられています。

例えば、同じように国産・無添加にこだわっている離乳食を展開している『ファーストスプーン』の場合は1商品につき約850円~なので、比べてみるとだいぶコスパは良いと思いました!

コープの離乳食のイマイチだった点

私が感じたイマイチポイントは1点のみです!

生後9ヶ月~1歳半までの調理済みラインナップが少ない

生後9ヶ月~1歳半までは調理済みラインナップが少なめに感じました。(※1歳半~はラインナップがまた豊富になります♪)

素材系の種類は豊富で、アレンジして自分好みに・子どもの好みに合わせて離乳食づくりができる点はとても良いのですが、温めてすぐに出したい時もありますよね。

そんな時の為にも、すぐに温めて使えるような調理済みのメニューも増えたらいいなと感じました!

調理済みの離乳食が豊富!『ファーストスプーン』の感想はコチラ!
↓↓↓

子どもの反応

子どもの反応コープ

一番大事な子どもの反応です。

いくら素材や味付けが赤ちゃんや子どもに配慮したものとなっていても、肝心の子供が食べてくれなくては無意味ですよね。

その点、我が家の2人の子供たちにコープの離乳食は高評価で結構パクパク食べてくれることが多いです!

長女長女

私のお気に入りは『野菜としらすのおかゆ』と『うどん』だよ。

長男長男

僕のお気に入りは、『うどん』、『ミニハンバーグ』です。

おかゆは2人とも卒業してしまいましたが、普通にお米から作ったおかゆよりもダシが利いているからか、好きみたいで良く食べてくれました。

また、うどんに関しては2人とも大好物で、1歳半の長女も80グラム全部食べます。

特に、長男は少し偏食気味なのにコープの離乳食(幼児食含む)は良く食べてくれる印象です!

長男長男

コープの『スティックナゲット』も好き!揚げなおしてくれるとおいしさがアップして最高!

コープの離乳食がおすすめな人とは?

コープの離乳食がおすすめな人とは?

コープの離乳食がおすすめな人とはどんな人でしょうか?

実際にコープの離乳食を使ってみて、おすすめしたい!と思ったのはこんな人です!!

国産・無添加・薄味だけでなくコスパにもこだわる人!

離乳食の手間を省こうとする時に、最初の選択肢としてレトルトを思いつく人は多いと思います。

しかし、使われている材料が外国産だったり、添加物が使われていたりすることが多いのも事実です。

その点、コープの離乳食の多くは国産の素材を使い添加物も極力使っていません。

また、味付けも薄味にこだわっていたり、そもそも味付けされていない物も多くあります。

コスパの点でも、手が出しやすい金額に抑えられているので赤ちゃんの健康とコスパどちらも考えたい方にお勧めです!

素材の味や触感を大事にしたい人!

フリーズドライやレトルトと比べると、コープの離乳食は素材の味や風味、触感がしっかりと残っています。

赤ちゃんや子供に、素材そのものの味をしっかりと味わってほしい!触感を楽しんでほしい!と思う方にピッタリです。

また、素材の味や触感がしっかりしていることで、レトルトやフリーズドライの離乳食は食べてくれなかった赤ちゃんや子どもも、コープの離乳食ならおいしく食べてくれる場合もあります。

離乳食作りをもっとお手軽にしたい人!

基本的に下処理済みで冷凍されているものをレンジで温めるだけで使えるので、離乳食を用意するのがとっても簡単になります!

味付けされていない物や薄味仕立てになっているものが多いので、他の食材を加えてお手軽にアレンジすることもできます。

お買い物に行く時間や離乳食作りの手間を省いてなるべくお手軽に離乳食作りをしたい方にピッタリです!

コープの離乳食の口コミ

私個人だけでなく、他の人の口コミも見てみましょう!

良い口コミ

コープの離乳食は種類の豊富さとお手軽さに定評がありそうですね!

悪い口コミ

悪い口コミはあまり見当たらなかったのですが、商品によっては発売されていないエリアもあるようで要注意だと思いました。

また、コスト面に関しては個人の感覚なので、自分でやった方が安上がり!と感じる事もあるようです。

コープの離乳食の特徴は?

コープの離乳食の特徴は?

おすすめのコープの離乳食や口コミをご紹介しましたが、コープの離乳食の特徴をまとめてみたいと思います。

冷凍で日持ちする&簡単調理

コープの離乳食の多くがおかゆやペースト済みやカット済みの野菜、骨を取った魚といった風に、すぐに離乳食が作れる状態になっています。

冷凍庫にストックしておいて必要な時に必要なだけレンジで温めるだけで使うことができます。

また、フリーズドライやレトルトと違い、素材の触感や味がしっかり残っているのも嬉しい特徴です。

月齢に合わせた豊富なラインナップ

いつから与えたらいいか、パッケージに見やすくしっかりと記載しているので分かりやすいです。

月齢ごとにバランスよく豊富なラインナップが展開されているので、いくつかを組み合わせながら離乳食を進めて行くことができます。

通常であれば、離乳食のメニューを考えるのもなかなか大変ですが、コープの離乳食は選ぶのも結構楽しいです♪

国産原材料と安心安全の品質

国産へのこだわりを強く感じます。

通常の冷凍野菜や魚、肉はどうしても外国産が混じっていたりしますが、コープの離乳食に関してはほぼ国産と言っても過言ではないと思います。

離乳食以外の食品も、産地にこだわっているものが多く安心安全の品質だと感じます。

素材系の商品が多くアレンジしやすい!

コープの離乳食は、野菜のペーストやソース、冷凍のひき肉やお豆腐と言ったように素材系の商品が多いです。

そのため、おかゆやお味噌汁に混ぜてみたり、魚や肉、野菜のソースとして使ったりとアレンジがしやすいようになっています。

離乳食の初期だけでなく、後期~完了期にかけても使いやすいのがうれしいですね!

【コープの離乳食】よくある質問

コープの離乳食のよくある質問をまとめてみました!

コープの離乳食にカタログはある?
→あります!

月齢毎の全商品ラインナップPDF

他にも、離乳食に使えそうな素材などもWEBカタログが見られるようになっています!

コープの離乳食は店舗でも売ってる?
→売っています!

品揃えは各店舗によって異なるようですので、お目当ての物を確実にGETしたい場合はネットから注文するコープの宅配が便利だと思います!

コープの離乳食は無添加?
→一部添加物を使っているものもありますが、無添加の離乳食も多くあります。
食品添加物はできるだけ使わないシンプル設計を目指しています。

コープの離乳食を使ったアレンジレシピは?
→あります!

きらきらステップレシピ集

コープのイマイチな点

コープのイマイチな点

最後に、コープのイマイチだと思った点をお伝えします。

良い部分がたくさんあるコープですが、強いて挙げるとすれば以下の4点かなぁと思います。

コープに加入しないと購入できない

コープの商品を購入するためには、コープの『組合員』にならなくてはいけません。

ネットや電話で加入申し込みをしたり、申込書を書かなくてはいけませんので少しだけ面倒ですよね。

でも、その後は特に何か勧誘されたりとか退会をしつこく引き止められたりと言う面倒事もないので、ご安心を!

注文してから届くまで約1週間かかる

コープは、例えば、今週の締め切りまでに注文した分は、翌週の決まった曜日&時間帯に届きます!

注文したものが当日~翌日に届くわけではないので、どうしてもタイムラグが発生してしまします。

次の週に欲しいものを先に考えて注文しなくてはいけないので、慣れるまでは締め切りまでに注文を忘れてしまったりしがちです。

子供がお昼寝している時にピンポンされる

毎週好きな曜日&好きな時間帯にお届けを指定することはできません。

毎週決まった曜日&時間帯にお届けに来てくれて、エリアによって曜日や時間帯は決まっています。

そのため、子どもがお昼寝をしている時間帯に届くことになっている場合は、ピンポンをされて子どもが起きてしまう!なんてことにもなりかねません。

そんな時には事前に、配達してくれる方に、ピンポンを押さずに置き配してほしいとお願いしておきましょう!

不在時に置かれるケースが大きい

上記のように置き配をお願いしている場合や、不在の場合でもコープの商品はケースに入れて置いていってくれます。

とてもありがたいのですが、このケースが結構大きい笑

大きな保冷剤を入れて商品を入れてくれるので、仕方ないのですが…!

ケースは翌週のお届け曜日に外に出しておくと回収してくれます。

まとめ

離乳食初期~後期、そして1歳半以降のコープのおすすめの離乳食関連商品をご紹介しました!

国産素材をなるべく使い、添加物は極力使わない安心の離乳食です。

こんなにお手軽に離乳食が作れるのは、本当に便利でありがたいですよね。

お買い物になかなか行けない人や、ゆっくり買い物をする時間がない人にもネットで注文→お届けしてくれるコープの離乳食はおすすめです♪

忙しい育児期間中は、上手にコープの離乳食を利用して乗り切りましょう!!

スポンサーリンク